優れた美肌効果!イソフラボン配合のクリーム

イソフラボンは、大豆由来のフラボノイドの一種です。そのイソフラボンには、高い抗酸化作用とエストロゲン様作用が認められており、美容効果の高さが人気を呼んでいます。そのイソフラボンが配合されたクリームは、優れた美肌効果を発揮すると言われています。今回は、イソフラボン配合の美容クリームについて、皆さんにご紹介させて頂きます。

乾燥肌に効果的な豆乳クリーム

イソフラボンが配合されている美容クリームとして有名なのは、大豆由来の豆乳イソフラボンが利用されているクリームです。
もちろん、イソフラボン配合のクリーム以外にも各社から様々なクリームが販売されていますが、豆乳配合のクリームは特に人気の高い商品として知られています。

美容クリームは、肌をコーティングし潤いを与えてくれる保湿成分に優れている特徴を持っており、特に乾燥肌に対して効果的です。主な材料は、ミネラルオイルとワセリン、オリーブオイル等の油分と水分が利用されており、それらを融合させるために、乳化剤や防腐剤、保湿剤と香料が混合されています。
この美容クリームに豆乳が親しまれている理由は、豆乳に含まれるレシチンにあります。
レシチンは水と油を結合する面白い特徴を持っており、一般的に分離するような水分と油分を繋ぐ効果を発揮してくれます。その効果により、水分と油分が絶妙に絡み合うしっとりとした潤いのある成分で肌をコーティングしてくれます。

豆乳発酵液が優れた美容効果を発揮

豆乳イソフラボン混合の美容クリームが喜ばれる理由は他にもあります。
豆乳イソフラボン混合の美容クリームは、大豆由来の豆乳を発行させて抽出した「豆乳発酵液」が含まれています。

豆乳発酵液には、吸収されやすいと言われている「アグリコン型イソフラボン」が含まれており、肌から成分が浸透すると期待されています。
このアグリコン型イソフラボンは、美容クリームの保湿剤の1つとして活用されており、洗顔やクレンジング後に化粧水や乳液で肌を整え、その後の最後の手入れとして利用します。
豆乳発酵液に含まれるアグリコン型イソフラボンの効果によって、皮脂腺の活動を抑制し、美白効果の向上が期待されています。

香りが良く、持続時間も長い

イソフラボン配合のクリームは、乾燥肌の方に特に良い効果を発揮してくれると期待されている美容クリームです。
肌に塗るとしっとりして気持ちがよく、痒みや刺激を感じにくい特徴を持っています。特別に良い匂いを醸し出すわけではありませんが、発酵液独特の香ばしい良い香りがします。

また、保湿力は特に優れており、しっかりと包まれるような伸びの良いクリームです。
クリームの膜に覆われることで、しっかりと肌を守り、保湿効果が長時間持続すると考えられています。

イソフラボン配合の美容クリームで美肌をゲット!

イソフラボン配合の美容クリームの中でも、今回は大豆由来の豆乳イソフラボン配合の物を紹介させていただきました。
アグリコン型イソフラボンによって肌からの吸収が良いと期待されている他、水と油をつなぎ留めてくれるレシチンの働きも、美肌効果を促進してくれます。

保湿力がかなり高いため、化粧水などを塗って潤いを与えてから、それを維持するイメージでイソフラボン配合の美容クリームを利用すると、より長く潤いを閉じ込めておくことが出来ると言われています。
イソフラボン配合の美容クリーム、始めてみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る